木星北側の巨大な嵐「NN-LRS-1」 探査機ジュノーが撮影

540x629x20170804nmoku.jpg.pagespeed.ic.uB-HIVCf---323f926820948afef7f2db05dae5842ff01f2fd7

Sponsored link


20170804nmoku


 
現在木星を53.5日周期で飛行し、素晴らしい観測結果を地球へと届けている探査機「ジュノー」。そのジュノーが木星北極地域の南側で、巨大な嵐の姿を捉えました。
 
この高気圧の嵐はNorth North Temperate Little Red Spot 1(NN-LRS-1)と名付けられており、1993年から観測が続けられています。嵐の流れは周りの大気とは逆方向に流れており、その大きさは約6,000km。木星では、3番目に大きな高気圧性の嵐となります。また、周囲の赤みを帯びた大気と内部の白い大気、そして中心に再び赤みを帯びた大気が存在していることがわかります。
 
今回の画像が撮影されたのは、2017年7月10日。ジュノーが7回目の木星への接近飛行を行い、大赤斑の観測を行ったタイミングでした。撮影は木星の嵐から約1万1444km上空より、観測機器の「JunoCam」が利用されています。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS/Gerald Eichstädt/Seán Doran
■Jupiter Storm of the High North
https://www.nasa.gov/image-feature/pia21776/jpl/jupiter-storm-of-the-high-north


Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る