イーロン・マスクには、「テスラの経営より大事なこと」がある

GettyImages-506802676-2-1a0f23a30093df056fac9205db1a1f203debdf6e

イーロン・マスクには大胆なアイデアを実現する知性と実行力、そして周囲を巻き込むセールスマン的な才能がある。細かな現場の仕事は組織運営が得意な優秀な人材に任せて、もっと大局的なことに時間を充てるのはどうだろうか──。『WIRED』US版からの提言と、その道筋の大胆な予想。

TEXT BY ALEX DAVIES
EDITED BY CHIHIRO OKA

WIRED(US)

Elon Musk

PHOTO: BLOOMBERG/GETTY IMAGES

電気自動車(EV)の待望の新型である「Model 3」(モデル3)が発売され、テスラは大手自動車メーカーの仲間入りを果たしつつある。そんななか、創業者のイーロン・マスクは、そろそろ自動車づくりから退くときが来ているかもしれない。

関連記事「モデル3」にいち早く試乗。『WIRED』US版の評価は?

そうすればマスクは、ロケットやトンネル、ハイパーループといった、輸送の世界を変える大いなるアイデアに集中できるようになる。要するに、彼は自動車メーカーの経営者にしておくには、才能も野心もありすぎるのだ。誰もが太陽光で走るEVを乗り回すようなモビリティの新時代を、テスラが切り開くことをマスクが心底望んでいるのなら、この目標の“俗っぽい側面”に適した人材を見つけたほうがいい。

マスクは非凡な才能をもち、クレイジーな夢を追い求めることを恐れないビジョンを備えた人物だ。自動車業界に殴り込みをかけるにはうってつけで、実際にそれをやってのけた。

しかし彼のような人物は、テスラの次の段階には不向きだ。効率の追求、納期の厳守、サプライチェーンの整備、労組との格闘、極端な薄利から利益を捻出するといった、既存の自動車メーカーが一世紀かけて成し遂げてきた厄介ごとを、テスラはこれから習得しなければならないからだ。

テスラはソーラーパネルやEV向けバッテリーを販売する、エネルギー関連企業になることを望んでいる。だからこそ、彼はテスラの組み立てラインで時間を無駄にするのをやめ、火星の植民地化や人工知能(AI)が引き起こす惨劇の阻止、ロサンゼルスの地下トンネル計画と並行して、新たな世界の探求に専念すべきなのだ。

業界のベテランでゼネラルモーターズ(GM)の副会長を務めた経歴を持つボブ・ラッツは、こう話す。「マスク本人はテスラの最高指導者、つまり明確なヴィジョンをもった精神的な支柱となり、自動車メーカーの経営を熟知した信頼のおける専門家を雇ったほうがいいでしょう」

こうしたやり方は過去にも例がある。グーグルのラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、マイクロソフトのビル・ゲイツ、スターバックスのハワード・シュルツなどだ。彼らはより大きな何かに集中するために、経営からは身を引いた。マスクも自身とテスラのためにそうすべきだ。

組織運営が得意な人物がいなければ、テスラは伸び悩む

新興企業だったテスラは、モデル3の発売によって自動車の量産メーカーへと成長を遂げた。南アフリカ生まれのCEOは、年内にモデル3の生産台数を週5,000台、来年にはその倍に引き上げる方針を掲げる。「モデルS」と「モデルX」の量産は続けるため、来年の販売目標は50万台と昨年の6倍になる。実現すれば業界記録を塗り替えるが、壮大な失敗となる可能性もある。

自動車部品大手デルファイの最高技術責任者(CTO)ティム・オーウェンスは、「自動車の組み立てやサプライチェーン、効率的な体制の確立、そして労使交渉に長けた人間が社内にいなければ、苦戦するだろう」と言う。

OptimizedRepairFlow

OptimizedRepairFlow

関連記事「モデル3」の本当の成功に必要なもの PHOTOGRAPH COURTESY OF TESLA

ミスをする余裕はない。テスラのモデルには平均約3,000個の部品が使われており、それぞれが完璧に組み立てられなければならない。各部品のサプライヤーは数百社におよび、どれかひとつでも形状や数量、到着のタイミングが間違えば生産ラインは止まってしまう。

またすべてがうまくいっても、テスラの利益率は6%に満たない。下手をすれば、紙幣を燃やしたほうがましな状況になる。そうすれば少なくとも暖房費は節約できる。

「モデルS」の販売開始から5年経った今でも黒字化を達成できていないし、納期も軽視している。モデルSの発売は当初の予定から約1年、モデルXに至っては2年近く遅れた。だが投資家たちは、ほとんど懸念を示していない。

テスラの時価総額は4月にフォードを超え、一時的にはGMすらしのいだ。しかし投資家たちが我慢してくれても、現金を失うことは見た目上は良くない。モデル3で利益を出すことを課された者は、厳しい課題に直面することになる。

「週に6日か7日出勤して、勤務時間は毎日2けただ。消耗する仕事だよ」と、GMの元エンジニアで「シボレー・ボルト」のハイブリッド版の開発など複数の製造ラインの責任者を務めた経験を持つトニー・ポサワッツは話す。

工場に机を置き、寝袋を持ち込むマスク

自動車産業のCEOたちは、業務をきっちりこなしてくれる熟練の補佐役に頼っている。テスラのように小規模な集団でも、職責は分散する必要がある。「あらゆることがマスクに集まってくるフラットな経営構造は、一定のボリュームに達すれば維持できなくなります」とオーウェンズは指摘する。

マスクは昨年、製造管理のためにアウディのベテラン、ペーター・ホーホルディンガーを引き抜いた。材料工学のチームを率いるためにアップルからチャールズ・クーマンを迎え入れ、バッテリー研究の第一人者ジェフ・ダーンも採用した。しかし、マスクがテスラの支配権を手放す兆候はない。

この自称「ナノマネージャー」は、経営のささいなことにまで口を出すことで有名だ。2016年5月のある電話会議では、フリーモント工場のモデル3の製造ラインの端にデスクを移動させ、近くの会議室に寝袋を持ち込んでいると自慢していた。

関連記事マスクは常人の「8倍速」で目標を達成している PHOTO:GETTY IMAGES

いつも守られない製造納期に加え、テスラは品質管理にも問題を抱える。マスクは過去に起こった一時的な製造中断から学び、モデル3はできる限りシンプルな構造にしたと主張する。ファルコンウィングドアやその他の奇抜な装備もなければ、アルミニウムではなく単純なスチールの構造をより多く採用している。

それでも、独自のデザインやソフトウェア、素材を使った新モデルを追加することで、製造管理はさらに難しくなる。特にモデル3は基本価格を抑えているため、いかなるミスもより大きなコストを引き起こす。

マスクは現場を統括するには多忙すぎる

マスクは今やテスラと同一視されているが、2003年に同社を設立したのはマーティン・エバーハードとマーク・ターペニングだ。マスクはその1年後、保有していたペイパル株をeBayに売却してから、取締役会長に就任した。初の実生産モデルとなる「ロードスター」のデザインに関わってはいたが、事業に深く手を染めたのは2008年にCEO職を引き受けてからだ。

マスクはテスラ以外にもスペースXや、2015年にサム・アルトマンと設立したAI研究の非営利団体「OpenAI」で多忙だ。人間の脳をコンピューターと接続することを目指す新会社ニューラリンク(Neuralink)にも時間を費やしているほか、チューブ型の高速輸送ネットワーク「ハイパーループ」を設計する学生コンペも主催する。

さらに、交通渋滞の解消に向けたトンネルを(どこかに)掘る、その名もボーリング・カンパニーという企業もつくった。マスクは1月、このトンネル事業について「これだけははっきりさせておきたいが、自分たちが何をやろうとしているか全く分からない」と発言している、

こうしたプロジェクトや、床を讃えるツイート(「床を愛している!」)は、マスクが自動車ビジネスに飽きてしまったことを示唆しているのかもしれない。

「床を愛している」(I love floors)とツイート

必ずしもそれは間違いではなく、彼はただそういう気質なのだ。次らか次へとアイデアが浮かぶため、ひとつのアイデアから次のアイデアへと飛び移っていく。そしてこれも、テスラにおけるマスクの役割を考え直すべき理由である。

マスクは火花のように何かを燃え上がらせる力があり、大胆な思いつきをまとめあげて実現する知性と、周囲を巻き込むためのセールスマン的な才能を持ち合わせている。サプライチェーンを管理して製品番号を追跡できる人間はたくさんいるだろう。

しかし、火星の植民地化に本気で取り組み、高速の真空チューブに人々を詰め込もうとし、交通渋滞を緩和する効果的な手段は巨大なトンネルネットワークだと(説得力はなくとも)本気で主張できる人間は少ない。

「ビル・ゲイツ」のようになるのも選択肢

ではテスラはなぜ、マスクに日常業務から退いて大局を見ることに専念し、自主性を持った有能で経験豊かな補佐役に仕事を任せるよう進言しないのか。なぜイノヴェイションや何かを引き起こす才能を、自動車製造などに浪費しているのか。

マスクは投資家たちに対して、テスラから求められている限りは同社に留まると宣言している。だが2013年には、モデル3が市場投入されたタイミングで同社を去ることも検討すると話していた。つまり、最近ではないにしても、離職を考えたことがあるのは確かだ。

グーグルの創業者であるラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンは、マスクの手本になるだろう。両者はグーグルの運営に関わったり外れたりを繰り返している。ペイジは現在、同社の親会社アルファベットの代表で、日常業務の雑音からはるか遠くに身を置いている(ペイジは空飛ぶ車のプロジェクトも運営する)。

ブリンは次世代技術の発明を目指す企業「X」を率い、それとは別に飛行船の開発にも携わっている。そうでなければ、ビル・ゲイツを目指すことも可能だ。ゲイツは2000年にCEO職から退き、スティーヴ・バルマーにマイクロソフトの経営を託した。2014年には会長も辞め、今は世界最大規模の慈善団体を運営している。

優秀なCEO候補はたくさんいる。フォードのCEOを解任されたばかりのマーク・フィールズはどうだろう。前任者のアラン・ムラーリーを支えて倒産の危機を乗り越え、過去10年で同社の業績を大きく回復させた人物だ。知名度は少し低いが、パメラ・フレッチャーのような人材もいる。エンジニア育ちで、現在はGMの電気パワートレーン部門などを率いる。アウディから引き抜いた製造部門トップのホーホルディンガーなど、社内の人間を後継者に指名することも可能だ。

“雑事”を任せられるCOOがいれば役職はそのままでいい

マスクがCEOの役職にこだわっているのであれば、マーク・ザッカーバーグのルートをたどればいい。経営やその他の雑事をこなしてくれる、シェリル・サンドバーグのような人物を最高執行責任者(COO)として雇うのだ。

マスクが経営に専念する誰かにCEOのタイトルを譲ることを選んだとしても、会長職と取締役会メンバーとのつながりによってテスラへの影響力は保たれる。役員には実弟のキンボール・マスクをはじめ、テスラが昨年に買収したソーラーシティを含むマスクの他のプロジェクトやスペースXに出資する投資家たちが名を連ねる(CEOが取締役会と近過ぎるとの株主からの批判を受け、マスクは自分とは関係の薄い2名を新たに役員に加えた)。

ヘッドハンティング会社アジリティ・エグゼクティブ・サーチの創設者パトリシア・レンコブは、「最良のリーダーは変化すべきとき、自分とは異なる専門的な才能を取り込むべきときを知っています」と話す。「それがわからないと、会社は危機的な状況に陥ることになります」

テスラにはまだ危機は訪れていないが、モデル3のプロジェクトの規模を考えれば、何か問題が生じる可能性は高い。状況はすぐ変わるだろう。

マスクがどのルートを選ぶにしろ、テスラは彼を自社の顔、英雄、そしてセールスマンとしてつなぎ留めておくべきだ。マスクの魔法の力は捨て去るには惜しいし、浪費するには貴重過ぎる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 12879510_m-666d0d56734eeefcba9104ea3e69eefc2bacf3ff

    2年連続で年末に起きた「ウクライナの停電」が意味するもの

    NEWS 2017.01.14 SAT 08:00ウクラ&…

おすすめ記事

  1. xrteclipse_20170821_164732-aa95ad719d7a65a66ec9c12746d60c068b705a97
    NEWS 2017.08.22 TUE 19:002017年8月21&#…
  2. 53193079_m-acec3a2697a393c66f6e91f0f11e542efc71b923
    NEWS 2017.08.20 SUN 16:00フィン&…
  3. FabricSensor-art-1-e1503018439627-785da1ecc20399209fa33539f9981bffdaca26b9
    NEWS 2017.08.20 SUN 14:00ハーヴ&…
  4. GettyImages-506802676-2-1a0f23a30093df056fac9205db1a1f203debdf6e
    INSIGHT 2017.08.20 SUN 08:00イーӤ…
  5. styly2-e1502955992988-126661b5a59757ca27c7a39e95f69deb9ddb31df
    NEWS 2017.08.18 FRI 17:00「VR(仮…
※ダウンロード後30分以内にインストールして下さい
http://technologyjapan.xyz/wp-admin/widgets.php#remove

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る