スペースX、ロケットの打ち上げ数でロシアを抜く

staticfire-800x443-376cb7d0a9751a8e6a8a334350c1114c512dcdca

スペースXは8月24日(米国時間)、ロケットの打ち上げとブースターの地球帰還に成功。2017年の打ち上げ成功は12回目で、11回のロシアを上回った。この勢いは止まることがないのか。

VIDEO COURTESY OF SPACE X
TEXT BY ERIC BERGER
TRANSLATION BY RYO OGATA/GALILEO

ARS TECHNICA(US)

space x

PHOTOGRAPH COURTESY OF SPACEX

2017年8月24日午後3時25分(米国東部時間)、スペースXのロケット「ファルコン9」が、カリフォルニア州で打ち上げに成功し、地球観測衛星を軌道に無事送り込んだ。第1段は太平洋上の無人船への着陸に成功し、着陸または着水によるスペースXのブースターの地球帰還は15回目。スペースXは2017年、例年の50パーセント増のペースでロケットを打ち上げている。

スペースXは国ではないが、2017年の軌道打ち上げ数でロシアを抜いてトップに立った。軌道ミッションの打ち上げをロシアは11回、スペースXは12回成功させたからだ。ちなみに、そのあとには中国(8回)、欧州(6回)が続き、さらに、スペースXのライヴァルである米国のユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)が5機のロケットを飛ばしている。

スペースXは2013~2016年の間、年平均で6回しか打ち上げに成功していなかった。また、2015年の打ち上げ時の第2段の故障、2016年の発射台の事故と、目立った事故を2度起こした。今回の打ち上げで、スペースXは2017年を通じて増してきた勢いを維持できたことになる。

スペースXは今年、ひょっとすると計20機のロケットを打ち上げることに成功し、「長大な顧客リストの需要を満たせていない」という批判をかわせるかもしれない。9月にはさらに2~3回の打ち上げがある可能性が高く、大事故がなければ年末にかけていまのペースを落とすことはないようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る