木星オーロラのエネルギー源に新観測 40万ボルトの電子 探査機ジュノー

600x548x20170907njup1.jpg.pagespeed.ic.GKgX_tNHnD-e4fd7cf073689e2676c9f32517707641c54428c1
Sponsored link

20170907njup


 
強い磁気圏をもち、地球より大きなオーロラが発生する木星。これまでその姿は謎に包まれていましたが、木星探査機「ジュノー」の観測から新たに最大40万ボルトの電子が木星大気圏に流れ込んでいることが判明しました。
 
Natureに報告されたこの研究結果では、ジュノーに搭載された観測機器による1年以上の観測結果によるものです。地球のオーロラは太陽から吹き付ける太陽風の粒子によって発生しますが、木星の場合は衛星「イオ」からの硫黄や酸素によって発生すると考えられています。
 
そして粒子が磁力線にそって落下する際に加速しつつ電力を帯び、オーロラが発生するのですが、地球のオーロラの3万ボルトとくらべて木星は最大で40万ボルトと、遥かに強力なことが判明したのです。
 
またこれまでの観測によると、このような高エネルギーの電子は常に発生しているわけではないようです。このことから、木星のオーロラの発生原理の解明にはまだまだ研究が必要なことが伺えます。
 
現在ジュノーは木星の極を約53日周期で通過する楕円軌道で飛行しています。2018年2月に予定されているミッション終了までに、不思議な木星の姿をさらに解き明かしてくれることが期待されますね。
 
Image Credit: G. Randy Gladstone
■Jupiter’s vividly glowing auroras have a mysterious power source
https://www.theverge.com/2017/9/6/16256926/nasa-juno-jupiter-auroras-electrons
■Discrete and broadband electron acceleration in Jupiter’s powerful aurora
http://nature.com/articles/doi:10.1038/nature23648

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る