スペースX、超大型ロケット「ファルコン・ヘビー」第1段のテストを完了

600x360x20170905nx2.jpg.pagespeed.ic.bioAmVkrwm-505ece8eb8cc841328d673d38c805cdc652f76c5
Sponsored link

20170905nx2



いよいよ初打ち上げが近づいています。宇宙開発企業のスペースX社は、2017年11月に打ち上げ予定の超大型ロケット「ファルコン・ヘビー」の第1段のテストが完了したことを報告しています。
 

 
ファルコン・ヘビーは月探査や火星探査までを視野に入れた超大型ロケットで、3本の「ファルコン9」ロケットを束ねたような外観をしています。ただし中心のコアブースターにはさまざまな設計変更が加えられており、その開発はかなり苦戦したことがCEOのイーロン・マスク氏からは伝えられています。
 
ファルコンヘビーは低軌道(LEO)に6万3800kg、静止トランスファ軌道(GTO)に2万6700kg、そして火星に1万6800kgの打ち上げ能力を持ちます。これまでも中心コアやサイドブースターの点火試験は個別に行われてきましたが、いよいよ全てのコアの試験が終了したことで、11月の打ち上げに向けての期待が高まっています。さらにスペースXは2018年にも2機のファルコン・ヘビーの打ち上げを予定しています。
 
Image Credit: スペースX
■SpaceX has completed testing on the first stage cores for its Falcon Heavy rocket
https://www.theverge.com/2017/9/2/16246944/spacex-completed-testing-falcon-heavy-first-stage-cores?utm_campaign=theverge&utm_content=chorus&utm_medium=social&utm_source=twitter

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る