App Storeやアプリ管理機能が削除された「iTunes v12.7」でMacに保存された”ipa”や着信音をiOSデバイスへインストールする方法。

iTunes-IPA-logo-icon-0af56dab2f8f864dff447d089cfe9cd99407bf21

 App Storeが削除された「iTunes v12.7」でMacに保存された”ipa”や着信音をiOSデバイスへインストール/転送する方法のまとめです。詳細は以下から。

 Appleは現地時間2017年09月12日、iOS 11デバイスとの同期をサポートした「iTunes v12.7」をリリースしましたが、同バージョンからiTunesでiOS用アプリや着信音を購入&ダウンロードすることが出来なくなり、アプリ及び着信音の管理はiOSデバイスで行うことが求められるようになりました。

Appの管理画面がなくなったiTunes 12.7

The new iTunes focuses on music, movies, TV shows, podcasts, and audiobooks. Apps for iPhone, iPad, and iPod touch are now exclusively available in the new App Store for iOS.

Changes in the new iTunes – Apple サポート

これによりMacやWindows PCがiOSデバイスとしての”母艦”の機能をいくつか失ったことになりますが、これまでMacやPCにダウンロードしておいたアプリ”ipa”や着信音ファイルはiTunes v12.7を利用して以下の方法でiOSデバイスに転送することが可能となっています。

ipaやカスタム着信音を転送する

 MacやPCに保存されているアプリ(ipa)やカスタム着信音(m4r)をiTunes v12.7を利用してiOSデバイスにインストールまたは転送するには、まず対象のファイルをFinderで表示します。(デフォルトでは以下の”iTunes Media”フォルダに保存されているはずです)

iTunes Mediaフォルダ

~/Music/iTunes/iTunes Media

 次に、ファイルを転送したいiOSデバイスをiTunes v12.7がインストールされたMacへ接続し、接続が確認できたらサイドバーに表示される「デバイス」や「自分のデバイス上」というエリアにアプリ(ipa)やカスタム着信音(m4r)ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、これまで保存してあった古いipaファイルなどをiOSデバイスへインストールすることが出来ます。

iTunes v12.7で古いipaファイルをインストールする方法

 ただし、iTunesがアプリの購入や管理機能を失ったことには変わりがないため、今後もiOSアプリをMacやPCで管理していきたい場合はiOSデバイスから「Apple Configurator」や「iMazing」などのサードパーティ製バックアップツールを利用し、ipaファイルを転送する必要があると思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る