Mac用メンテナンスユーティリティ「OnyX」がmacOS High SierraでのAPFSボリュームの検証に対応。

OnyX-for-High-Sierra-logo-icon-b1a75d36ccd7171e7357cf690f5ba01df4641761

 Mac用メンテナンスユーティリティ「OnyX」がmacOS High SierraでのAPFSボリュームの検証に対応しています。詳細は以下から。

 フランスのTitanium Softwareは現地時間2017年10月10日、先日macOS 10.13 High Sierraに対応したMac用メンテナンスツール「OnyX」をv3.3.6へアップデートし、APFSボリュームの検証に対応したと発表しています。

APFSボリュームの検証に対応したOnyX

OnyX version 3.3.6

  • Bug corrected that occurred when checking an APFS volume
  • Summary Service added in the Appplications tab of the Utilities pane
  • Additional changes made

リリースノートより

 OnyX v3.3.6では不具合のためグレーアウトされていた[メンテナンス]タブの[起動ボリュームの検証]機能が利用できるようになり、加えて[ユーティリティ]タブの[アプリケーション]に要約サービスの起動ボタンが追加されているので、High SierraへアップグレードしたMacのメンテナンスを行いたい方はチェックしてみて下さい。

High Sierraの要約サービス

  • OnyX – Titanium Software
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る