オートメーションは雇用を奪わない? アマゾンに見る「機械と労働」の本当の関係

GettyImages-156980709-183fe51e0024e8786d7e773297ce7543e008463a

ロボットによるオートメーション(自動化)が進み、人間の職が奪われる──。人工知能やロボティクスがかつてないほど社会に浸透したいま、「機械との競争」はたびたび議論されるテーマである。しかし、eコマースの巨人・アマゾンを見る限り、機械の導入はむしろ、より多くの雇用を生み出す可能性がある。

TEXT BY ILARIA CAIELLI
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI

WIRED(IT)

アリゾナ州フェニックスのアマゾンの配送センター。PHOTO: GETTY IMAGES

昔から、労働の自動化は不安を生み出してきた。多くの人々──そのなかには米大統領ドナルド・トランプもいる──が、アマゾンを糾弾した。アマゾンが絶対的にリードするeコマース業界の成長は、従来の小売の世界を破壊し、数多くの解雇と実店舗の閉店をもたらしたからだ。

しかしアマゾンが、従業員30万人に達した最も若い米国企業であることも、また事実である。

機械を増やすと雇用も増えた

誹謗者をものともせず、ジェフ・ベゾスの企業は「eコマースの巨人」以上の存在になった。2015年以降、米国における配送拠点の数を倍増してインフラを独占し、高級自然食品スーパー「ホールフーズ・マーケット」の買収[日本語版記事]により8,000億ドルの規模をもつ食料品市場に手をつけた。

2012年、アマゾンはロボティクスとオートメーションを手がける企業、Kiva Systemを7億7,500万ドルで買収[日本語版記事]している。目的は、配送センターに革命を起こすことだった。

2014年以降、「Amazon Robotics」という名前で配送センターのロボティクスを担う社内チームは、彼らの物流センターにたくさんの機械を導入した。当時、論争と批判が新聞の紙面を埋め尽くした。組合や経済学者は、倉庫の完全な自動化を優先して人間の労働をなくそうとしているアマゾンを非難した。しかし、予測とは裏腹に、アマゾンはより多くのロボットを導入することで、より多くの雇用を必要としている。

2016年、アマゾンは倉庫内部の機械の数を50パーセント増加させ、30,000体から45,000体にした。驚いたことに、同期間に労働者は同じ割合で増えた。現在、世界中のアマゾンの配送センターでは10万体以上のロボットが稼働しており、38万2,000人を超える従業員数は、マイクロソフトの3倍、フェイスブックの18倍である。

さらにアマゾンは2017年9月、新たに50,000の労働ポストを生み出したと発表した。北アメリカの新しい本部に必要な人々だ。2016年の1年だけで、彼らは26の新しい配送センターをオープンさせ、倉庫の面積は2015年に比べて30パーセント多くなった。高度な自動化は雇用の足取りを緩めなかったのだ。今年6月、アマゾンは従業員数が前年比で42パーセント増加したと発表している

アマゾンは「機会」を与えてくれる

2017年夏には、2012年以降初めて、アマゾンのロボット化された倉庫のひとつにレポーターが入ることが許可され、機械の性能とセンターでの作業フローが明らかにされた。

アマゾンの倉庫では、映画『スター・トレック』のように作業員と「Kiva drive units」が共存している。これは車輪の上に乗ったオレンジ色のロボットで、非常に高速な自動移動システムにより、商品を持ち上げて運搬できる。作業員はロボットが運んできた荷物を選別し、パッケージに詰める。

アマゾンは、事業の爆発的な成長を補うために、以前にも増して人手を必要としているように思われる。ほかのテック企業と同じように、エンジニアリングやビジネスに精通した人々を高賃金で何千人も雇用しているが、雇用の大部分は、いわゆる「フルフィルメント・ワーク」──つまり、荷物を仕分けし、選別し、パッケージに詰め、商品を発送するために必要な人力の作業で、機械では代替できない判断を必要とする仕事のことだ。

世界で毎年、何十回もの「アマゾン・ジョブフェア」が開催される。採用を目的とした説明会で、イヴェントはいつも満員となる。今年7月に行われたシカゴのすぐ郊外にあるロメオヴィルでの説明会では、わずか1日で20,000人の求人応募が集まった。アマゾンは多くの人に、大企業の一員となって、キャリアの可能性と安定した経済状況を得るための機会を与えているのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る