火星表面の縞模様は流れる砂で、水の跡ではなかった? 最新研究より

600x450x20171122nkasei.jpg.pagespeed.ic.LirfJdJrgz-84ae694ed622a0cb8cfabeb7e572ae308821b14f
Sponsored link

20171122nkasei

 
水の存在が期待され、生命の痕跡の探査が続けられている「火星」。さらにその表面には水が流れた跡があるとこれまでも紹介されていましたが……どうやらこちら、ただ砂が流れた跡である可能性が指摘されているのです。
 
2015年に発表された、火星表面に水が流れた跡だとされる地形。しかしアリゾナ大学の科学者は火星探査機のMRO(マーズ・リコネッサンス・オービター)のデータから、これらの縞模様をより乾いた、斜面における砂の移動による跡であるとネイチャー・ジオサイエンスに発表したのです。
 
米宇宙地質学科学センターのColin Dundas氏は、「我々は周期的な斜面の縞模様を調査し、これが砂の移動によってできたものである可能性が高いことを発見しました。これは、現在の火星が非常に乾いていることを示唆しています」と語っています。またもし水が存在していてもその量は少なく、生命の存在の証拠にはならないだろうと見ているのです。
 
ただし今回の発表は、過去や現在の火星が生命を保持している可能性を否定するものではありません。発表を受け、NASAは今後も調査を続けると発表しています。
 
Image Credit: NASA/JPL-Caltech/UA/USGS
■Recurring Martian Streaks: Flowing Sand, Not Water?
https://www.nasa.gov/feature/jpl/recurring-martian-streaks-flowing-sand-not-water
■Streaks on Mars likely flowing sand, not water, new research suggests
http://www.cbc.ca/news/technology/mars-flowing-sand-not-water-1.4411091
(文/塚本直樹)

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る