Wi-Fi強度やネットワーク情報、チャンネル干渉を可視化してくれるMac用ネットワークユーティリティ「WiFi Explorer」がブラックフライデーで30%OFFセール中。

 Wi-Fi強度やネットワーク情報、チャンネル干渉を可視化してくれるMac用ネットワークユーティリティ「WiFi Explorer」がブラックフライデーで30%OFFセール中となっています。詳細は以下から。

Wi-Fi Exploerのアイコン

 WiFi Explorerは元ネットワークエンジニアのAdrian Granadosさんが開発&販売しているMac用のネットワークユーティリティで、Macで受信できるSSDIやその電波強度、周波数帯(Band)と方式(Mode)、電波強度-時間グラフ、ノイズレベルなどを表示できますが、このWiFi Explorerがブラックフライデーに合わせ30%OFFセール中となっています。

WiFi Explorer
Scan, monitor and troubleshoot wireless networks using your Mac’s built-in Wi-Fi adapter.

WiFi Explorer – Adrian Granados’s Website

 セールとなっているのはWiFi Explorerのスタンダード版および拡張フィルタリング機能やリモートセンサー、DarkモードなどをサポートしたPro版、Wi-Fiの強度をメニューバーから調べることが出来る「WiFi Signal」アプリの3つで、それぞれMac App Storeおよび公式サイトから購入&トライアル版がダウンロードできるので、興味のある方は利用してみて下さい。

WiFi Explorer Proの機能

WiFi Explorer 2,400円 → 1,700円

WiFi Explorer
WiFi Explorer
Developer: デベロッパ:Adrian Granados-Murillo
Price: ¥1,700

  • WiFi Explorer Pro : 79.99ドル → 55.99ドル

WiFi Signal 600円 → 360円

WiFi Signal
WiFi Signal
Developer: デベロッパ:Adrian Granados-Murillo
Price: ¥360

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る