12月4日04時47分(3日深夜)は今年最大の満月「スーパームーン」

600x379x20171201nmoon.jpg.pagespeed.ic.4eWUkEf5pB-7edde5bceabeb06d6cae07e1824ade218f7cd158
Sponsored link

20171201nmoon

 
いよいよ今年も12月に入り、来年に向けてあれこれ準備を初ている方もいることでしょう。そんな12月ですが、今月も天文イベントが目白押し。まず2017年12月4日の0時47分(3日深夜)には、今年最大の満月(スーパームーン)が見られます。
 
12月4日の満月は満月時の地球からの距離は約35万8000km、視直径は33分22秒角となります。地球と月の平均距離は約38万4400kmなので、今回のスーパームーン時には月が14%弱大きく、30%弱明るくなる計算です。
 
いまやすっかりおなじみになったスーパームーンですが、この言葉は正式な天文用語ではなく、またその定義も科学的に定められているわけではいない、いわば俗称。しかし天文への興味を掻き立ててくれるのなら、それはそれで存在意義があるのではないでしょうか。
 
そして今月には4日のスーパームーンだけでなく、14日の16時頃に「ふたご座流星群が極大」を迎える予定です。こちらについても、日取りが近づき次第ご案内したいと思います。
 
Image Credit: 国立天文台
■今年最大の満月(2017年12月)
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics01.html
(文/塚本直樹)

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る