MacPaw、誤って閉じてしまったアプリを再起動させてくれるアプリ「AppBeBack: CMD+Z for Apps」をリリース。

 MacPawが誤って閉じてしまったアプリを再起動させてくれるMac用アプリ「AppBeBack: CMD+Z for Apps」をリリース。ます。詳細は以下から。

AppBeBackのアイコン

 Mac用アプリ定額利用サービスSetappなどを提供している米&ウクライナのソフトウェア会社MacPaw Inc.の開発部門MacPaw Labsは本日、ショートカットキーCMD + Qなどで誤ってアプリを閉じてしまった際に、再びそのアプリを起動してくれるアプリ版Undo(CMD + Z)の様なユーティリティアプリ「AppBeBack: CMD+Z for Apps」をMac App Storeで公開したと発表しています。

AppBeBack: CMD+Z for Appsの初期起動

Ever felt the pain reopening apps after quitting them by mistake? Well, forget about this with AppBeBack. This ultralight solution keeps track of all the apps you quit and lets you reopen them with a quick keyboard shortcut.

Mac App Storeより

 AppBeBackは元々社内(in-house)用アプリとして開発したものだそうで、このアプリを起動しておくことで他のアプリの起動や終了が記録され、ユーザはメニューバーアイコンまたはショートカットキー(デフォルトではShift + CMD + W)でアプリを再起動することが出来ます。

AppBeBack: CMD+Z for Appsの動作

 アプリのシステム要件はOS X 10.10 Yosemite以上で、公式サイト及びMac App Storeで無料で配布されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

AppBeBack: CMD+Z for Apps 無料

AppBeBack: CMD+Z for Apps
AppBeBack: CMD+Z for Apps
Developer: デベロッパ:MacPaw Labs
Price: Free

また、ショートカットキーCMD + Qを一時抑制してくれる「QBlocker」というアプリも公開されています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る