Apple、「Final Cut Pro 10.4」などでOS X El Capitanのサポートを終了。システム要件はmaOS 10.12.4 Sierra以降に。

Final-Cut-Pro-X-logo-icon-3b142364aa61ca5988dc415e8fc30a73f3a31da3

 Appleが「Final Cut Pro 10.4」などでOS X El Capitanのサポートを終了しています。詳細は以下から。

 Appleは現地時間2017年12月14日、Xeon Wプロセッサを搭載した「iMac Pro」の発売とともに、Appleのプロアプリを一斉にアップデートしましたが、今回のアップデートでは「Logic Pro X」以外の映像系アプリのシステム要件が引き上げられて、「macOS 10.12.4 Sierra」以降のサポートとなっています。

Minimum System Requirements

  • macOS 10.12.4 or later
  • 4GB of RAM (8GB recommended for 4K editing, 3D titles, and 360° video editing)
  • OpenCL-capable graphics card or Intel HD Graphics 3000 or later
  • 256MB of VRAM (1GB recommended for 4K editing, 3D titles, and 360° video editing)
  • Discrete graphics card required for VR headset support. AMD Radeon RX 580 8GB graphics card recommended for best performance.
  • 4GB of disk space

Final Cut Pro X – Technical Specifications – Apple

スポンサーリンク

新しいシステム要件

 システム要件が引き上げられたのは「Final Cut Pro v10.4」の他、「Motion v5.4」および「Compressor v4.4」で、いずれも互換性情報が「macOS 10.12.4 以降」となっており、El Capitanの場合は他のアプリと同様に「互換性のないAppのアップデートを表示」エリアに表示されてます。

Final Cut Pro X 10.3と10.4のシステム要件

 AppleはmacOS High Sierra 10.13 ~ 10.13.2までの間に何度かグラフィックスドライバーをアップデートしていますが、まだGPU関連の不具合が報告されており、High Sierraでは「Final Cut Studio」や「Logic Studio」などの旧プロアプリが起動できない状態[1, 2]になっているので、互換性を保ちたいEl Capitanユーザーの方は現在もダウンロード可能なmacOS Sierraで様子を見てみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る