Mac用Webエディタ「Blocs」がv2.5へアップデートし、新しいAsset ManagerやBric Builder、iPhone XのSafeAreaをサポート。

Blocs-logo-icon-4d72dae1301569b9879c861ca665f46d9a2f46a5

 Mac用Webエディタ「Blocs」がv2.5へアップデートし、新しいAsset ManagerやBric Builder、iPhone XのSafeAreaをサポートしています。詳細は以下から。

 Blocsは2014年にイギリスのデザイナー兼開発者のNormさんが公開しいたMac用Webエディタ(オーサリングアプリ)で、HTMLやCSS, JavaScriptの知識がなくてもクリックだけでレスポンシブデザインのWebサイトを作成することが出来ますが、このBlocsがv2.5へアップデートし複数の新機能や60近い不具合の修正を行っています。

Blocs v2.5release

Hey everyone, you will be happy to hear that we have just released Blocs 2.5.0. This release introduces a powerful new Asset Manager, download interactions, the Blocs developer API, site language selection support, plus a boat load more. You can read all about this update here.

メーリングリストより

スポンサーリンク

Blocs v2.5の新機能

 Blocs v2.5ではWebサイト作成に必要なAssetを管理する「Asset Manager」機能が強化され、Assetのタイル/リスト表示の切り替え、Assetの検索、ライブプレビュー機能が追加され、サイト要素「Bric」をユーザーが作成できる「Bric Builder」が開発者ツールとして追加されています。

Blocs v2.5のAsset Manager

 また、Webサイトの言語設定やヘッダーにCSSやJavaScriptファイルをドラッグ&ドロップで追加する機能、PDFやZIPファイルをドラッグ&ドロップするだけでダウンロードボタンを作成できる機能、

Blocs v2.5のHeader設定

Blocsに新機能を追加できる「Developer API (Alpha)」や「Developer Console」ウィンドウが追加され、iPhone Xで新たに追加されたSafeAreaの設定や、Class Managerの強化が行われています。

 Blocs v2.x購入者はv2.5へ無償アップデートでき、Personalライセンスの価格は79.99ドルですが、Blocsには全ての機能を7日間利用できるトライアルモードがついているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る