DVIビュワーに表示さたLaTeXファイルを直接編集できるWYSIWYGなMac用LaTeXエディタ「Compositor v1.0」が正式にリリース。

Compositor-LaTeX-editor-logo-icon-674bb91b94cb389083c88a15cd9c5ec0f58fad61

 DVIビュワーに表示さたLaTeXファイルを直接編集できるWYSIWYGなMac用LaTeXエディタ「Compositor v1.0」が正式にリリースされています。詳細は以下から。

 CompositorはIPythonなどのiOSアプリを開発しているオーストリアのKarl Traunmullerさんが2015年頃から開発を開始し、昨年Beta版を公開しフォードバックを募っていたMac用LaTeXエディタで、通常のLaTeXエディタと違いソースコードを書きコンパイル&DVIビュワーで表示を確認するのではなく、DVIビュワーに表示されている文章を直接編集することが出来る機能があります。

CompositorはWYSIWYGなMac用LaTeXエディタです

What is it?
Compositor is a WYSIWYG LaTeX for Mac — a Mac app that brings WYSIWYG features to the LaTeX document preparation system widely used in academia for preparation of scientific and technical publications.

Compositor 1.0 – Karl Traunmüller

スポンサーリンク

機能

 機能はBeta版と大きく変化しておらず、TeXファイルを開き編集したい箇所をダブルクリックするだけでDVIビュワー上の表示がそのまま編集できる他、ショートカットキーCtrl + SでインラインLaTeXソースエディタが表示されソースコードを編集しドキュメントが作成できればタイプセットでファイルを出力できますが、

CompositorのLaTeX-source-editor

リリース版はBeta版から大幅にパフォーマンスが改善されており、Traunmullerさんは少しでもLaTeXを利用するユーザーの敷居を下げるためアプリをコンパクト(~30MB)にし、TeX Liveとサブセットを組み込み、必要なパッケージはCTANから自動的にダウンロードし追加されるように開発したそうです。

 Compositorの価格は現在早期購入割引が適用され2,137円(19ドル)となっていますが、今年中旬には29ドルに値上げする予定で、公式サイトには60日間全ての機能を利用できるトライアル版が用意されているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る