写真を撮るだけで食材認識、ルネサンスの法人向け健康アプリ「カラダかわるNavi」に新機能

77-8c08e8372e4f0aab578591bad6b92e24bd5d7097

株式会社ルネサンスは、同社が出資する株式会社リンクアンドコミュニケーション(以下、L&C社)が開発し、現在全国のルネサンス契約法人に提供している健康経営支援ソリューション「カラダかわるNavi」に新機能を追加し、本日よりアップデートすると発表した。

今回のアップートでは、人工知能(AI)技術を活用し、写真を撮るだけで材認識・食事の量認識を行う機能を搭載し、利用者の手間を省いた「写真を撮るだけで食事アドバイス」を実現したという。

「カラダかわるNavi」は、9,000名を超える管理栄養士&栄養士ネットワークを持つ健康ソリューションサービス。毎日の食事や運動、体重等の記録に対して、タイムリーに専門家のアドバイスが受けられる。

「従業員の健康は経営のべースである」と捉える「健康経営」が浸透している中、政府等の推進により「健康経営銘柄」や「ホワイト500」の取得が目標になるなど、企業では健康経営の取組みが進んでいる。

一方で、「健康経営宣言はしたが、従業員の健康実践の方法が分からない」「全国各地に従業員が点在しており、健康施策の実施が困難」という企業も多くみられるという。

ルネサンスは、こうした企業にて、誰でも気軽に取組め、各地に従業員が点在していても同じ取組みができるツールとして「カラダかわるNavi」を導入。「毎日、具体的な健康のアドバイスを参考にしているうちに、自然と健康的な生活が実践できた」、「ランキングイベントで従業員が高得点を話すことで、社内での健康リテラシーが高まった」などの声があるという。

今回のアップデートでは、人工知能(AI)の活用やデータ連携などにより、簡単にライフログを収集できるようになった。また健診データの結果をふまえた、よりパーソナルなアドバイス提供が可能になったという。

新機能は次の二つだ。

  1. 写真を撮るだけで食事アドバイス:
    AI画像認識により、食事の写真を撮るだけでメニューや食材、食事の量を自動認識してアドバイスを提供する「写真を撮るだけでアドバイス」を実現。『食材の自動認識』『食事量の自動認識』『画像に対する自動アドバイス』が組み合わされている。

  2. 個人の健診結果や目的にあった健康プログラムコースの選択が可能に:
    健康診断データとの連携や目的に応じたコースを選択することで、次のパーソナルなアドバイスを提供。
    ・ヘルシーダイエット:痩せたい人向け、カロリーコントロールや糖質コントロールなど、本人の希望に沿った方法でのダイエットアドバイス
    ・健康維持(Healthy Eating):現状を維持したい方向け、カロリーコントロールや糖質コントロールなど、本人の希望に沿って、賢く食べるコツをアドバイス
    ・メタボ改善:高血圧や糖尿病、脂質異常症の予防を目的としたアドバイス
    写真を撮るだけで食材認識、ルネサンスの法人向け健康アプリ「カラダかわるNavi」に新機能

【関連リンク】
ルネサンス(RENAISSANCE)
リンクアンドコミュニケーション(Link & Communication)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る