パーソナル人工知能SENSYのAIチャットボットが、金融業界で初導入

cropped-logo_data1-32x32-449622ca518e516c1682d44a0dd426466825a7ae

SENSY株式会社が開発する、感性を解析するパーソナル人工知能「SENSY」を活用したAIチャットボットサービス、「SENSY BOT for Biz」が、ニッテレ債権回収株式会社に導入される。

ニッテレ債権回収が株式会社NTTドコモから受託しているdカードの債権管理業務において導入される。

AIに「業務マニュアル」、「よくある質問」を学習させ、AIチャットボットが顧客からの問い合わせを受け付けて回答。また、ボットが顧客の質問に回答できない場合に、チャットサポート担当のオペレーターが会話を引き継ぎ、顧客対応を続けることが可能。

dカードの支払いに関して、 確認したいときに特定の画面上からチャットで問い合わせる事ができるチャットボットシステムだ。

対象者にのみ通知される、ニッテレ債権回収のホームページ上の導線(ウィジェット)、及びドコモのHP、ドコモが提供するメッセージRサービスのチャット用URLなどから、アクセスできる。

AIチャットボットが「よくある質問(FAQ)」に関連する質問の自動回答を実施し、解決できない場合はオペレーターとのチャットへつなぐ事で、より確実な問題解決を図る。これにより、24時間365日の対応が可能。

AIチャットボットにより、督促する側の人との直接的な接点を持ちたくないと考えている顧客へ新たなチャネルを提供。さらに、コールセンター業務における慢性的な人材不足の現状も改善が見込めるとともに、オペレーターコストを最小化することが期待できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る