成田空港、AIを活用した自動装着機能付き搭乗橋を試験導入

cropped-logo_data1-32x32-449622ca518e516c1682d44a0dd426466825a7ae

成田国際空港株式会社(NAA)は、スマートエアポート、ファストトラベル等の空港のサービスレベル向上にかかる取り組みの一環として、国際線用として日本初となるAIを活用した自動装着機能付きの搭乗橋(※1)を試験導入する。

自動装着機能は、AIと画像認証技術により航空機のドアを認識することで、時間をかけずにより確実で正確な航空機への接続を可能とし、顧客のスムーズな降機に繋がるものだという。

同機能導入に先立ち、既存の搭乗橋にてAIの学習に使用する画像データの取得を行う。その後、2019年3月をめどに更新する搭乗橋に同機能を搭載した搭乗橋を設置、航空会社が実際に使用し、使い勝手や安全面などの評価・検証を行うとした。

成田空港の国際線での試験導入では、国内線では実証できていない航空会社・航空機の機種について、幅広く実施が可能。同搭乗橋の運用により有用性が確認されれば、順次導入に向けて検討を進めるとした。導入場所は第2ターミナルの64番スポットだ。

自動装着機能は、画像認証技術により航空機のドアを認識し、ボタン操作一つで10cm手前まで自動で移動(※2)。航空機の駐機位置がずれた場合や、悪天候などで環境が変わった場合も、蓄積された画像データをもとにAIが画像判定を行い、ドアの位置を特定して、装着を可能としている。

※1 搭乗橋:ターミナルビルから航空機へ搭乗する際に使用する可動式の通路。既存の搭乗橋は人が運転するため、装着の精度が個人の技量に左右される。
※2 技術的には完全装着も可能だが、安全性を担保するため、航空機の10cm手前で停止してマニュアル操作に切り替える。

【関連リンク】
成田国際空港(NAA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る