テスラモーターズが切り開く電気自動車の未来

502c7c42b1dc759979add92afb7c3757-717a9ffca6ee7982ec191eee975f3976c2d5c211

3月31日以降、あるアメリカのカーショップには、長蛇の列が並びました。世界的に自動車の売れ行きが伸び悩み、自動車メーカーの合従連衡が進む現在。かなり驚くべき現象です。そのメーカーは「テスラモーターズ」。“自動車界のアップル”と呼ばれることもある風雲児的存在です。

あのイーロン・マスク氏が主導

テスラモーターズは、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、バッテリー式電気自動車(EV)と電気自動車関連商品を製造・販売している自動車メーカーです。実質的な創業者で現CEOは、近年多くのメディアに登場しているイーロン・マスク氏。電子決済システムから宇宙技術に至るまで、未来的な投資活動を多数手掛けている重要人物です。(参考:イーロン・マスク!規格外の起業家

イーロン・マスク氏は2004年から自身の出資に加え、著名な企業家たちにも出資を募り、2009年までに1億8700万米ドルを集めるという離れ業をやってのけました。出資者の中には、Google共同設立者であるセルゲイ・ブリンとラリー・ペイジ、元eBay社長ジェフリー・スコールなど、そうそうたる顔ぶれがいました。

電気自動車はまだまだ敷居が高い

テスラの主力商品である電気自動車は、CO2(二酸化炭素)を吐き出さない、究極のエコカーといえます。CO2削減が地球規模の課題となっている今、電気自動車の普及は喫緊の課題になっています。しかし、電気自動車には、普及までまだまだ多くの課題が残っています。そのひとつ目は、普及前なので価格が高いこと。安くて400~500万円なので、手頃に買える価格ではありません。

ふたつ目は充電スタンドが、まだまだ少ないこと。そのため、遠出が不安という人も多いでしょう。

3つ目として、家庭のコンセントで充電できるタイプも増えてきましたが、充電時間が長いこと。急ぎのとき、どうするんだ?という不安がここでも出てきます。以上のような理由から、普及にはまだ時間がかかると思われています。

電気自動車を手頃な価格で

そんな中テスラは、3月31日、注目を浴びていた新型「モデル3」の発売を発表しました。発売は2017年の予定ですが、すでに予約注文受付が始まっており、カリフォルニアのテスラショップには、予約をしようと長蛇の列ができました。初日だけで予約数は10万台を超え、4月7日現在で32万5000台を超えるほどの人気ぶりを見せています。

「モデル3」は、1回の満充電で走行できる距離は215マイル(約344km)。アメリカでの価格は、オプションを装備しないベース車両で3万5000ドル(約392万円)から。かなりお手頃な価格帯になっており、人気になるのもうなずけます。

ただ、最大の問題となるのがテスラの生産能力。テスラの2015年の販売台数総数は、5万台あまり。すでに既存の予約車の納品も遅れている状態で、「モデル3」が本当に2017年に納車されるのか、不安に思っている人は多くいます。なにせ現状の6倍以上の自動車を生産しなければならないのですから。それでも、テスラ広報は「現在、全社を上げての量産体制に入っており、2017年には生産能力は大幅に伸びます」と発表しています。

広報の発表が現実のものになるかはさておき、テスラの生産工場は最新のロボットを多数導入しており、違うモデルの自動車を同じ生産ラインで同時に生産できる強みを持っています。ロボットがズラリと並んだ工場は、実に未来的な光景。さらに、公式に発表しているわけではありませんが、スタッフたちは「Google Glass」を使って開発しているとのこと。いかにもシリコンバレー、いかにも“自動車界のアップル”といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る