ペットや赤ちゃんの気持ちがわかるアプリ!?

40645a05f45af97d7af3644edc0b0d00-2ea42cf53055c3da96b8d3d89b81ead344bce5bc

ペットや赤ちゃんとは、言葉がわからなくても愛情で交流することができます。でも、もしも言葉がわかれば、交流はさらに面白いものになるでしょう。そんなステキな夢に少しだけ近づけるガジェットをご紹介します。

犬の気持ちがわかる、元祖音声コミュニケーションガジェット「バウリンガル」

ペットや赤ちゃんの言葉を理解したいという願望は、かなり古くからあったものと思われます。『魔女の宅急便』の主人公キキが、黒猫ジジと会話できるのを羨ましく思った人も多いことでしょう。

「科学の進歩がその夢に近付けないものか」と誰もが考えたはず。実は少しずつ、その夢の実現に近付いています。完璧な言語理解は不可能でも、鳴き声や体温の変化などから感情を分析する試みは続けられているのです。

そんな発想からタカラ(現・タカラトミー)、インデックス、日本音響研究所によって共同開発された玩具が「バウリンガル」でした。世界初の「動物感情分析システム」が応用されたコミュニケーションツールとして2002年に発売。約200種類の鳴き声が分析できるというスグレモノでした。

バウリンガルは、犬の首輪に装着するワイヤレスマイクと本体端末による構成。マイクで捕らえた犬の鳴き声を本体に転送しリアルタイムで分析。そして「フラストレーション」「威嚇」「自己表現」「楽しい」「悲しい」「欲求」の6種類の感情に分析され、本体の液晶画面にイラストで表示されるという仕組みです。これによって、「あぁ、今日のワンちゃんはご機嫌ナナメなのね」と理解できたわけです。

もちろんまだまだ玩具の域を出ないながら、「ペットの気持ちを理解したい!」という人々の願望を見事に体現した商品として、国内外で約30万個を売り上げるほどの大ヒット商品になりました。なお、猫向けにミャウリンガルという姉妹品も発売されています。

2009年には、機能を強化した新型「バウリンガルボイス」が発売。これまで犬の感情はイラストで表示されるだけでしたが、新型では約200パターンの日本語に変換。まるで犬語を同時通訳しているかのようなテイストが画期的でした。

「バウリンガル for iPhone」まで登場!

2010年にはなんと、ツイッター連携機能を搭載した「バウリンガル for iPhone」まで登場し、アプリとして配信されました。このアプリも基本的な機能は変わらず、犬の気持ちを「不満」「威嚇」「アピール」「悲しい」「楽しい」「お願い」の6つの感情で表すというもの。

これを使って、「(^∇^) 大好きだよ!」という文字が出てきたら、思わず愛犬の頭をなでなでしたくなっちゃいますね。さらには、関西弁や土佐弁などに変更できる機能まであり、愛犬家たちを萌えさせました。何より、ツイッターと連携できるので、愛犬たちの言葉を共有したりして、新しい楽しみ方ができたことも画期的でした。

赤ちゃんの感情がわかるアプリを開発中!

さて、ペットどころではなく、なんと赤ちゃんの感情までわかるというアプリが現在、開発されています。制作しているのは、子育て支援アプリをリリースしている「ファーストアセント」。

スマートフォンのマイクを使って赤ちゃんの泣き声を拾い、クラウドを経由してAIがその理由を分析。そして、「眠い70%、つまらない25%、おなかがすいた5%」など、泣いている理由として可能性が高いもの順に表示してくれるというのです。

しかも、驚くべきことにこのAIには、人の脳を真似た情報処理方法「ディープラーニング」が導入されているとのこと。このため、大量のデータに接すれば接するほど、赤ちゃんの感情を分析する精度が飛躍的に増していくのです。

6月以降、1,000人ほどのモニターを使って検証しさらに精度を高めていくとのこと。そして秋には、子供の成長記録が簡単に残せる「パパっと育児@赤ちゃん手帳」と組み合わせてリリースを予定しているそうです。

このアプリが画期的なのは、クラウド、ビッグデータ、AI、ディープラーニングという、まさに現在の技術の粋が詰まっていることです。ママとパパたちにとっては子育ての助けになり、さらには、とんでもない技術革新に結びつくかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る