ANA、9月は欠航なし ボーイング787のエンジントラブル対応

20160906nana1-7387c417641ce6aa33ef8f52242283dae7a83f1d

Sponsored link

20160906nana1

 
ボーイング787型機の一部で発見された、エンジン不具合。対象機材を保有する航空会社においては欠航などのトラブルが予測されていましたが、ANA(全日本空輸)は9月には欠航を行わないことを発表しました。
 
このトラブルはボーイング787型機の一部に搭載されているロールスロイス社製のエンジン「トレント1000」中圧タービンブレードを起点に疲労亀裂が生じ、それが徐々に広がることが判明した問題です。すでに2016年2月22日にANSA816便(クアラルンプール〜成田)、3月3日にANA858便(ハノイ〜羽田)において、離陸後に空港に引き返すなどのトラブルが発生していました。
 
ANAは国際線と国内線を区別してエンジン交換などの対応を行なってきましたが、8月20日に国内線でも同様のトラブルが発生。そして国内線でも早期にエンジン交換を行うことを決定し、その時点で欠航便の発生が発表されていました。
 
現時点での発表では、9月1日〜9月30日までにANAにおける欠航便はありません。また9月11日のANA1404便(札幌〜東京)において、2時間ほどの遅延便が発生することが報告されています。
 
Image Credit: ANA
■ボーイング787型機の整備にともなう国内線ダイヤへの影響について
https://www.ana.co.jp/topics/notice160830/index.html

Sponsored link

Related post

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
Return Top