「おうし座南流星群」が11月6日に見頃! 東の空で1時間に数個が観察できそう

20161102nsouth-2cd14e4f19a372a327b04c1d6526e72f54112502

Sponsored link

20161102nsouth


 
今月は流星群が目白押しです! まず今週の11月6日、おうし座南流星群が見頃を迎えます。観測するには東の空を眺めると、一時間に数個ほどの流星がみられそうです。
 
おうし座は黄道十二星座の1つで、最も明るいα星のアルデバランやプレアデス星団など有名な天体を含んでいます。また、星座の起源は繁栄と富の象徴としての牛を意味しているそうです。さらにプレアデス星団は日本では富士重工業でおなじみの「すばる」とも呼ばれており、肉眼でも観察することが可能です。今回の流星群と一緒に観察にチャレンジするのも面白そうです。
 
そしておうし座の流星群には今回のおうし座南流星群とおうし座北流星群があり、それぞれの出現期間は若干ずれています。母天体はエンケ彗星となっており、1時間あたりの最大の出現数を指す天頂出現数(ZHR)は5、明るい彗星の割合を示す光度比は2.3、対地速度は27km/sとされています。
 
さて11月6日の星空指数tenki.jpで確認すると、東日本から北では星空が広がり観測ができそうです。ただし名古屋以西は曇りがちとなり、観測は少し難しいかもしれません。さらにWeather NewsではYouTubeなどで11月6日の23時〜25時におうし座南流星群を生中継します。もしお住いの地域で星空が見えない場合は、こちらで流星群を楽しむのもよさそうですよ!
■[https://www.youtube.com/watch?v=8bbOvwyoA1A]
 
Image Credit: amsmeteors.org
■Meteor shower looks to keep Halloween magic alive overhead
http://thechronicleherald.ca/thenovascotian/1410442-meteor-shower-looks-to-keep-halloween-magic-alive-overhead
■流星電波観測国際プロジェクト
http://www.amro-net.jp/meteor-info/11_taurids_j.htm

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る