THE NATURE OF MEN:エルメスという都市を歩く

slide01_title-8d44024aeb10deed8898be69ba080f6427e665c8

エルメスという都市を歩く

去る10月14日、都内某所で

エルメスによる一夜限りのイヴェントが開催された。

しかも、イヴェントと聞いて

誰もが連想するようなものではない。

なんと、架空の都市を創出してしまったのだ。

ものの数時間という短命な街を歩き、

その営みに参加しながら、
エルメス」とは何かを考える。

  • PHOTOGRAPHS BY TSUTOMU ONO
  • TEXT BY WIRED.JP_MN

10月のある夜、東京の辺境ともいえる飛行機以外には何も見当たらない場所に、その架空の都市は出現した。都市を取り囲むフェンス越しに、植物が鬱蒼と茂る街への玄関口が見える。そこには、The Nature of Men」と書かれた看板が掲げられている。入り口をくぐり、通路の壁面に投影された、自分の動きに合わせてパターンや色を変えるグラフィカルな人影に追われながら暗い道を進んでいくと、街並みが見えてきた。この都市の「デヴェロッパー」であり「ガヴァメント」でもあるエルメスからの招待状にあった、ナイジェル・ピークによるポップな都市のイラストをそのまま具現化したかのような、ヒューマンスケールのおもちゃの街のようであり、わたしたちはここから、アリスが迷い込んだ鏡の国のような不思議な街を冒険することになる(チェスのルールに則る必要はないけれど

ここでは、都市を構成する上で欠くことのできない、実に多様な営み=コンテンツが再現されていた。ストリートミュージシャンが道端で自由に音楽を奏でているかと思えば、レトロなゲーム機が並ぶゲームセンターでは、人々が遊びに興じている。はしゃいだ様子で大人たちがガチャガチャに列をなし、建設現場のような場所では、若いアーティストたちがペインティングに勤しんでいる。時折、自転車が目の前を通り過ぎ、広場ではダンサーたちがゲリラパフォーマンスを行っている。フードトラックで振る舞われる(もちろんラグジュアリーな)ピタサンドを頬張る人もいれば、クールな雰囲気のバーでは、酒を片手に会話に花が咲いている。ネオンのキッチュな光が暗闇を照らす眠らない街を巡っていると、ふと、ここはどこか東京的でもあるのだ、と感じる。

街のいたるところでは、エルメスクオリティを体験できる楽しい仕掛けも用意されていた。世界中のロイヤルカスタマーたちから借り受けた、風合いを増したビスポークのレザージャケットの展示は、同メゾンの製品が時間を超えた存在であることを示していたし、レコードショップの棚に並んでいたのは、エルメスを象徴するカレ(スカーフ)の柄がプリントされたジャケットに収められた、過去12年間のメンズのショーで使用されたサウンドトラックのヴァイナルだ。エルメスに欠くことのできない上質なカシミヤやシルクといった素材は額装され、触って!」と通行人たちに訴えかけてくる。解体したビスポークスーツやシャツのパターンが標本のように掲示されたコーナーには、総パーツ数や完成にかかる途方もない時間も記されていて、エルメスにとって「時間」や「卓越したクラフツマンシップ」がいかに大切で価値あるものであるのかを知る手がかりとなった。

考えてみれば、エルメスはラグジュアリーメゾンの最高峰でありながら、クリエーションの随所に、スノビズムへのアンチテーゼとも取れるような「日常」や「ストリート」の要素を積極的かつエスプリたっぷりに取り込んできたブランドだ。同時に、誠意あるものづくりこそが最高のラグジュアリーであると言わんばかりに、フランスにある自社アトリエ/工房での職人たちによる生産を頑なまでに守り抜いてきた企業でもある。量よりも質を最優先に据えたものづくりに対する絶対的な矜持が、時流に翻弄されない独自性と自由な遊び心を支えている、とも言えるだろう。

柔軟な感受性と、時間をかけて育まれてきたものへの敬意、そして知的なエスプリが三位一体となって、エルメスという街はできている。もちろん、その中心には常に人間がいて、その営みがある。翌日には消失してしまう街を冒険しながら、そんなことを考えた夜だった。

The Nature of Men

1年以上もの時間をかけて構想された一夜限りの都市「The Nature of Men」には、国内外のエルメスの顧客やメディア関係者など約1000人が集まった。イヴェント冒頭では、スペシャルキャストによるランウェイショーも開催。架空都市の随所で、伝統的なビジネスモデルを貫くエルメスのDNAが、ライゾマティクスによる最先端のクリエイティヴと楽しい驚きに満ちた演出で表現されていた。ライゾマ代表の齋藤精一は、私たちの多くは都市環境の中で生を受ける。それが現代人にとっての自然であり、まるで自然を楽しむように、サプライズに満ちた都市空間を創出したいと思いました」と語っている。このイヴェントにちなみ、ナイジェル・ピークによる「The Nature of Men」のイラストをモチーフにしたニットやスニーカーなど、日本限定のスペシャルエディションもエルメスブティックで発売中。

http://www.maisonhermes.jp/event/thenatureofmen/

The Nature of Men
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る