現代社会の「ウェルビーイング」を再考する:12/12(月)トークイヴェント&体験会開催!

01-86ec3965f3f5d5010eba71bd7ea90e27fdd84766

近年注目を集めている「ウェルビーイング」。現代社会におけるウェルビーイングとは何か。そして、それはどのように実現できるのか。その答えを、トレイルランナーの山屋光司、『BORN TO RUN 』『GO WILD』などのヒット作を手がけた編集者・松島倫明らとともに探るトークセッションを、12月12日(月)に開催。後半では、「ココロとカラダをニュートラルに整える」をコンセプトとするアスレチックショップ「NEUTRALWORKS.」での体験会も実施する。

TEXT BY WIRED.jp_A

01

「これまでにないアスレチック文化の創造」を目指す「NEUTRALWORKS.」のエントランス。
PHOTOGRAPH COURTESY OF NEUTRALWORKS.

地下鉄銀座線・外苑前駅からすぐ、「スタジアム通り」と呼ばれる道沿いに、入り口を緑で囲まれた4階建ての建物がある。一見おしゃれなアパレルショップにも見えるその施設の名は、「NEUTRALWORKS.」。スポーツウェアメーカー・ゴールドウインが手がけるアスレチックショップだ。

そのコンセプトは、「心と体をニュートラルにコンディショニングする」こと。体や精神を本来あるべき状態に“整える”ことによって、わたしたちは本来の人間らしさを取り戻すことができる、というアイデアである。

近年、「NEUTRALWORKS.」のように、健康な心身で満ち足りた生活を送ること=「ウェルビーイング」であることを目指す動きが進んでいる。しかし、どうすればウェルビーイングな状態になれるのかと聞かれると、その答えを出すのは難しい。そもそも、現代社会におけるウェルビーイングとはどのような状態を指すのかもあやふやだ。

そんな問いへの答えを考えるトークセッション&体験会が、12月12日(月)に開催される。登壇するのは、トレイルランナーの山屋光司、NHK出版編集者の松島倫明、そして弊誌編集長の若林恵だ。

中長距離走の一種であり、登山道や林道といった未舗装の道を駆け抜けるトレイルランニング。ダイエットをきっかけにランニングをはじめ、その後このトレイルランニングにはまったという山屋は、国内外のレースで上位フィニッシュを果たすアスリートだ。サラリーマンとして働きながらトレイルランナーとしても大きな成功を収める彼は、日々どのようなコンディショニングを行っているのだろうか。

NHK出版の松島は、『BORN TO RUN 走るために生まれた』や『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』などを担当した敏腕編集者。最近では、グーグルのマインドフルネスプログラムの開発者が、社員のパフォーマンスを飛躍させた瞑想法を解説した『たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND』も手がけている。また彼は、自身が担当した作品をきっかけにトレイルランニングやウルトラレースを始めたランナーでもある(過去には、メキシコの秘境で行われるウルトラレースを追ったドキュメンタリーを「WIRED.jp」に寄稿いただいている)。

松島が行っているのは、日常の延長としてのウェルビーイングの実践。当日は彼とともに、都会に暮らすわたしたちが、いかに生活のなかで“ニュートラル”を実現できるかを考えていく。

2

2

「人はなぜ走るのか」という問いへの答えを、メキシコの「走る民族」やウルトラマラソンのランナーたちとの出会いを通して探る『BORN TO RUN 走るために生まれた』〈NHK出版〉(画像左)、野性的に生活するよう設計された人間本来のちからを、いかに取り戻すかを説いた『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』〈NHK出版〉(画像右)。

トークセッション後には、低酸素トレーニングルームや水素吸入サーヴィス、パーソナルストレッチなどを体験できる体験会も実施。「カラダをニュートラルな状態に整える」という「NEUTRALWORKS.」のコンセプトを体現するコンテンツを、ぜひ自分の体で体感してほしい(各コンテンツについては下記をご確認いただき、ご希望のサーヴィスをチケット購入時にお選びください。各サーヴィスは先着順となります。ご了承ください)。

WIRED x NEUTRALWORKS. TOKYO
現代社会の「ウェルビーイング」を再考する

>>お申し込みはこちらから

日時:
12月12日(月)19:30〜22:00(19:00開場)
19:00〜19:30 受付
19:30〜21:00 トークセッション、Q&A
21:00〜22:00 NEUTRALWORKS.ROOMS体験
※各体験の順番は先着順とさせていただきます。
※トークセッションの座席はバランスボールやヨガマットをご用意しています。簡単なストレッチなども予定していますので、ご来場の際は動きやすい服装でお越しください。

会場:
NEUTRALWORKS. TOKYO 4F
東京都港区北青山2-7-22 H・T神宮外苑ビル
(東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩2分)

応募人数:20名

参加費:5,000円(税別)
・HYDROGEN(先着4名様)
・OXYGEN with MIURA DOLPHINS(先着5名様)
・REBOOTstretch by Re.Ra.Ku(先着6名様)
・Bio-PHOTON(先着5名様)

体験コンテンツ:
HYDROGEN(先着4名様)
最新の高性能水素発生装置による、水素吸引サーヴィス。
水素は細胞がエネルギーを生み出す過程で生まれた「活性酸素」のうち、「悪玉活性酸素」だけを還元作用で水に変えて、身体から排除することで、身体のバランスを自然に整えます。チューブを通して水素を直接体内に取り入れることによって、身体のコンディションを整えます。

OXYGEN with MIURA DOLPHINS(先着5名様)
ミウラ・ドルフィンズ監修による低酸素トレーニングプログラム。 三浦雄一郎氏のエベレスト登頂をサポートした低酸素トレーニングチームが、酸素濃度をコントロールした室内で効果的なパフォーマンスアップのプログラムを提供します。
(こちらのサーヴィスをご利用の方には、トレーニングウエア上下、シューズ、更衣室、シャワールームをご利用いただけます。ウエアのレンタルをご希望の方は、当日スタッフにお声がけください)

REBOOTstretch by Re.Ra.Ku(先着6名様)
プロスキーヤー佐々木明氏と店舗数東京No.1のリラクゼーションスタジオ「Re.Ra.Ku」監修による、下半身に特化したパーソナルストレッチプログラム。アスリートからのケアニーズが多い下半身にアプローチするコンディショニングプログラムを用意しています。疲れをとるだけのリカバリーではなく、身体を「再起動」させ、本来のパフォーマンスを取り戻します。

Bio-PHOTON(先着5名様)
身体の持つエネルギーの強さやバランスを特殊な測定機器(GDV)で測定し、専用の解析ソフトを用いることで、ご自身の身体の状態をチェックすることができます。予約不要で短時間で簡単に計測することができるので、セルフメンテナンスに役立ちます。

登壇者:
山屋光司|KOJI YAMAYA
1974年新潟県生まれ。ゴールドウイン、マーケティング部所属。ダイエット目的で走りはじめて1年後にトレイルランと出会う。平日は会社員として多忙に過ごし、週末になると山へ通うサラリーマンランナー。「UTMF2012」総合6位、「UTMF2013」総合8位、「Vibram 香港2015」(世界シリーズ戦)総合10位など、数々のエンデュランス系トレイルレースにて上位フィニッシュする実績をもつ。

松島倫明|MICHIAKI MATSUSHIMA
書籍編集者/NHK出版 放送・学芸図書編集部編集長。1972年生まれ、東京出身の鎌倉在住。手がけたタイトルに『FREE』『SHARE』『MAKERS』『ZERO to ONE』などテクノロジー系のベストセラーなど。世界的名著『BORN TO RUN』の邦訳版を手がけてミニマリスト系ランナーとなり、いまは地元のトレイルをサンダルで走っている。『脳を鍛えるには運動しかない!』『EAT & RUN』『GO WILD』『JOY ON DEMAND』など身体性に根ざした一連のタイトルで、新しいライフスタイルの可能性を提示している。

若林恵|KEI WAKABAYASHI
『WIRED』日本版編集長。1971年生まれ。平凡社「月刊太陽」編集部を経て2000年に独立。カルチャー雑誌で記事の編集、執筆に携わるほか、書籍・展覧会カタログの企画・編集も数多く手がける。音楽ジャーナリストとして音楽誌に寄稿するほか、ライナーノーツの執筆、音楽レーベルのコンサルティングなども行う。2011年より現職。趣味はBook OffでCDを買うこと。

注意事項
・申し込みは先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。
・ご記入いただきましたご住所やEメールアドレスなどは、コンデナスト・ジャパンからの事務連絡に使わせていただきます。それ以外に、コンデナスト・ジャパンおよび当イヴェントの協賛社より製品やサーヴィス、イヴェント、展示会、刊行物等の各種ご案内をお送りする場合がございます。
・当日の模様は、WIRED本誌および、ウェブサイト、デジタルマガジン、SNSなどで掲載される可能性があるほか、コンデナスト・ジャパンの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。
・弊社の個人情報取り扱いにつきましては、下記ウェブサイトに記載の個人情報保護方針・プライヴァシーポリシーをご覧ください。
http://corp.condenast.jp/statement/privacy/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る