自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

MITから生まれたスタートアップnuTonomyは、ボストンで自律走行車のテストを行っている。なぜボストンなのか? 渋滞や雪といった厳しい条件と地元自治体の積極的な協力によって、ボストンは「自律走行車のテストにふさわしい街」になっているのだ。

TEXT BY ALEX DAVIES AND AARIAN MARSHALL
TRANSLATION BY TOMOKO MUKAI/GALILEO

WIRED (US)

nuTonomy-Boston

PHOTOGRAPH COURTESY OF NUTONOMY

ボストンの交通事情は、ひどい渋滞、入り組んだ道路、厳しい冬の寒さ、そして調査で裏付けられた全米最悪のドライヴァーたちで有名だ。そのボストンの南部にて、地元のスタートアップnuTonomy(ニュートノミー)が自律走行車の技術テストを行っている

ボストンという街はロボットカーにとっては悲惨な環境のように思えるが、だからこそ理想的な場所だ。狭い道路は通行人で混雑し、走行には複雑な判断が必要となる。雪が降れば、クルマのカメラが車線マーカーや道路標識を読み取るのが難しくなる。「これまでに体験したことのない困難に遭遇すると思います」と、nuTonomy創業者のカール・ラネンマは言う。

nuTonomyは2016年8月、交通状況が比較的穏やかなシンガポールで自動運転タクシーのテストを行った。ボストンでの取り組みは、それよりもレヴェルアップした条件下でのテストというわけだ。

nuTonomy_IL-1024x768

nuTonomy_IL-1024x768

PHOTOGRAPH COURTESY OF NUTONOMY

自律走行車の未来は自治体にかかっている

nuTonomyはマサチューセッツ工科大学(MIT)から生まれた企業であり、地元近くでテストを行うメリットもある。Uberがペンシルヴァニア州ピッツバーグで自動運転タクシーの試験サーヴィスを行い(日本語版記事)、同じくピッツバーグに研究センターを設立したのも同じ理由だろう。難しい条件と、ホームの利点だ。

さらにこれらの都市は、自律走行車の技術支援に積極的だ。

ボストン市長のマーティ・ウォルシュは2015年10月、マサチューセッツ州知事のチャーリー・ベーカーと共同で、この地域が自動運転関連事業に対して協力的であると語った。また複数の名門大学が地域にあることもあって、「ルート128」にはシリコンヴァレーに似たテックコミュニティができている。

ボストンで自律走行車のテストを行いたい企業は、安全評価を行い、行政に対して、いつ、どこで、どのようにテストを行うのかについて情報を提供する必要がある。また、運転席には常に人が乗車していなくてはならない。だが自治体はこうした企業のイノヴェイションを支援しており、自律走行車のテストの承認プロセスや安全性に関するプロトコルについて見直そうとしている。

州法により街は幅広い規制権力をもっているため、企業は各地方自治体と協力する必要がある。そのため自律走行車の技術を開発する企業は、州によって異なる規制に直面する可能性がある。

だが自律走行車の支援者たちは、ボストンのアプローチは(少なくともテスト段階では)理にかなっていると語る。「彼らは来るべき未来にどう備え、市民たちの暮らしをどうつくればいいかということについて試行錯誤することができるのです」とSelf-Driving Coalition for Safer Streetsのアドヴァイザーを務めるチャン・リュウは言う。

そして何よりも、ロボットカーの波によって、ボストンがようやく安心してクルマに乗れる街になるかもしれないのだ。

Related post

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
Return Top