Apple、YosemiteやEl Capitan向けに「Safari 10.0.3」および「iTunes 12.5.5」をリリース。

iTunes-pkg-logo-icon-7de2c00192fcea2263a757700c9aa0a8cea7c233

 AppleがOS X 10.10 YosemiteやOS X 10.11 El Capitan向けに「Safari 10.0.3」および「iTunes 12.5.5」をリリースしています。詳細は以下から。

 Appleは本日、「macOS 10.12.3」や「iOS 10.2.1」などと共にmacOS/OS X向けに安定性、互換性、およびセキュリティを改善した「Safari 10.0.3」およびパフォーマンスを改善した「iTunes 12.5.5」を新たにリリースしています。

Safari 10.0.3

 Safari 10.0.3はOS X 10.10 Yosemite ~ macOS 10.12 Sierra向けにリリースされており、このバージョンではConsumer Reports(以下”CR”)がMacBook Pro Late 2016シリーズを非推奨とする発端となった不具合が修正されているようです。

iTunes 12.5.5

 iTunes 12.5.5は引き続きOS X 10.9 Mavericks(OS X 10.9.5)以降にリリースされており、今回のアップデートではパフォーマンスが改善されるそうです。

iTunesの新機能
このアップデートでは、アプリケーションやパフォーマンスが若干改善されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
ページ上部へ戻る