スペースデブリ除去実験へ 「こうのとり6号機」ISS分離し「KITE」実施

20170130nkou-abd7b30f970cc05332e199046cdc5dde83941f29

Sponsored link

20170130nkou

 
昨年12月に打ち上げられ、ISS(国際宇宙ステーション)への補給任務を無事達成した日本の宇宙ステーション補給機「こうのとり6号機(HTV6)」。そのこうのとり6号機がISSから分離され、スペースデブリの除去実験という新たなミッションを開始します。
 
こうのとり6号機は、2016年の12月9日にH-IIBロケットにより種子島宇宙センターより打ち上げられました。またその内部には宇宙飛行士への補給物資だけでなく、超小型衛星、日本製のリチウムイオン電池なども含まれていました。
 
そしてISSから分離されたこうのとり6号機は、「スペースデブリ(宇宙ゴミ)」を除去する実証実験「KITE(カイト):HTV搭載導電性テザー実証実験」を開始します。これは同機から700m級の電気が流れるひも(導電性テザー)を展開するというもの。そして「ローレンツ力」によってスペースデブリのスピードを落として高度を下げ、大気圏で燃焼させられると期待されています。
 
そして実証実験を終えた後、こうのとり6号機も大気圏内に突入して燃え尽きます。また将来的には導電性テザーをスペースデブリに取り付ける人工衛星も開発される予定です。宇宙開発の懸念になりうるスペースデブリへの対処に有効な手立てとなるのか、実験への期待が高まります。
 
Image Credit: NASA
■Japanese Craft Leaves Space Station to Conduct Space-Junk Experiment
http://www.space.com/35485-japanese-cargo-craft-leaves-space-station.html
■Japanese resupply ship ‘HTV-6’ departs International Space Station – Watch LIVE
http://zeenews.india.com/space/japanese-resupply-ship-htv-6-departs-international-space-station-watch-live_1970980.html

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
ページ上部へ戻る