マスターカード、2017年末までに「指紋認証システム」をクレジットカードに実装

51082426_m-2842c0e586488aadf61bcbd1220d2350ad6974f3

英数字のパスワードに取って代わりつつある「指紋」を使った認証。マスターカードはいま、指紋認証システムをクレジットカードに搭載させるべく実証実験を進めている。

TEXT BY SARA MORACA
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI

WIRED(IT)

credit card

IMAGE: Surapong Thammabuht / 123RF

指紋は、金庫や携帯電話、デヴァイスのロック/アンロックのシステムとして成功を収めており、急速にPINコードやパスワードに取って代わりつつある。生体認証システムが保証してくれる、より高度なセキュリティーがその理由だ。これは、改変したり不正使用したりするのが、英数字の配列よりもずっと困難である。

そしていま、生体認証はクレジットカードにも使われることになる。マスターカードは、指紋認証システムを備えた新しいカードのテストを行っているという。このシステムはチップとの連携によって、セキュリティー上の問題のない、革命的な認証手段を与えてくれる。

このカードが実現すれば、紙の伝票にサインをしたり、PINコードを入力するのではなく、カードに親指を当てることで身元を証明することになるだろう。現在、新しいカードは南アフリカでテストされている。マスターカードは2017年末までに、国際レヴェルで新しい認証システムの導入をスタートさせる考えだ。

新しい生体認証カードの厚さは従来のクレジットカードと同じくらいになる。決済システムは従来のものを使えるので、認証以外の部分では新しいテクノロジーを必要としないだろう。

とはいえ、この技術の用意ができたら、さらなる手続きも必要となるだろう。顧客は指紋をスキャンするために銀行に行かなくてはならないからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. 600x601x20170822nana.jpg.pagespeed.ic.u5ed1iTQeL-e5b3de5c391c8e3805df72a8cdb3da051ece71fa

    ANA、機内食総選挙2017の結果発表 和食は牛すきやき丼、洋食はビーフシチューとオムライス

    Sponsored link  機上ӗ…
  2. MIT-Instant-Retouch-TA-12db540ca97a6020f2db78ca5b27647ac89d2f28

    機械学習を用いれば、写真が「撮影する前」からプロ仕様の美しさに──グーグルとMITがアルゴリズムを開発

    NEWS 2017.08.22 TUE 08:00マサチ&…
  3. GettyImages-496380034-e1503241697905-b18cea347ee2933a806af5a4adfa2f3d9569add1

    「世界共通のインターネット」を巡る、グーグルとカナダ最高裁との闘い

    NEWS 2017.08.21 MON 07:00カナダ&…
ページ上部へ戻る