「スペースシップ・ツー」、再突入システムで初飛行 民間宇宙旅行目指す

20170503nvg2-0a1853aa32075b1d11c0f63fffffcf015b79233b

Sponsored link

20170503nvg2


 
民間宇宙旅行を目指すヴァージン・ギャランティック社の「スペースシップ・ツー」が、再突入システムを利用した初飛行に成功しました。
 
カリフォルニア州のモハーヴェ空港にて行われた、今回の飛行試験。母艦となる「ホワイト・ナイト・ツー」に吊り下げられたスペースシップ・ツーは5万1000フィート(約1万5500メートル)上空から、4回目となるグライダー飛行を実施したのです。なお、再突入システムは2014年の機体事故以来のテストとなります。
 
この再突入システムは機体後部のテールを上方に跳ね上げ、機体面積を大きくしてカプセルのような形状となり、機体の速度を低下させて安全に落下させる働きを担当します。
 
20170503nvg

20170503nvg

 
スペースシップ・ツーは6人の乗客と2人のパイロットが搭乗可能。そして高度100kmまで上昇し、無重力状態を体験したり宇宙と地球の境界を望むことができます。現時点でのチケット価格は、一人あたり25万ドル(約2800万円)。最新の予定では2018年末までに商業飛行を行う予定だそうですので、その日を楽しみに待ちたいですね。
 
Image Credit: Virgin Galactic
■Virgin Galactic’s SpaceShipTwo Makes 1st Test Flight of Revamped Re-Entry System
http://www.space.com/36679-virgin-galactic-spaceshiptwo-unity-feather-system-test-flight.html

Sponsored link

Related post

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
Return Top