Turing Tumbleは巧妙なメカニカル・コンピューター―Kickstarterの教育玩具は大人も楽しめる

2017-05-31-turing-tumble_original-daf89bc3c433ed81be1cae23df70b1590a45e927

近頃はなにもかもエレクトロニクス化されてしまったが、それだけにTuring Tumbleのようなボードゲームは楽しい。

プログラマーでミネソタ大学教員でもあるPaul BoswellはTexas Instrumentsの電卓で遊べるゲームを開発したことで有名だが、 今回はAlyssa Boswellと協力して Turing Tumbleという純粋にメカニカルなコンピューターを作り上げた。ボード上で何種類かの小さな部品を正しく組み合わせることによってさまざなパズルを解くことができる。

Boswellはこれまでもプログラミングを学ぶためのゲームをいくつも開発してきた。ミネソタ大学でコンピューティングを教えている際、他の面では優秀だがプログラミングがいっこうに理解できない科学者を大勢発見した。このフラストレーションがコンピューティングの仕組みを説明するおもちゃを開発する動機になったという。

「プログラミングができる化学者や生物学者は珍しい。実のところどんな分野でも珍しい。そうでないのは計算機科学者くらいのものだ。しかしそれでは困る。私は長年学生にプログラミングを教えてきた。その間、学生であれ教授陣であれ、すばらしいアイディアなのに適当なプログラムが書けないためにプロジェクトを諦めてしまうという事態を繰り返し見てきた」とBoswellは言う。

Turing Tumbleは非常にシンプルは構成だ。ボードのてっぺんからビー玉が転げ落ちる。ボードには格子状に多数の穴が開いており、そこに論理部品をはめ込む。ビー玉が最下段まで落下してフリッパーと呼ばれる部品を押し下げると新しいビー玉が供給され、以下同様にサイクルが続く。

「プレイヤーは6種類の論理部品を利用して論理パズルを解く。 Bitは中でも重要な部品だ。ビー玉が落ちてくるたびにこの部品は反対側に向きを変える。この部品は左向きがゼロ、右向きが1を表す。Gear bitは特に面白い部品だ。Gear bitはBitとほぼ同様の機能だが、名前の通り歯車で、他の歯車と組み合わせることができる。ビー玉が一つの歯車を動かすと次の歯車に動きが伝わる。この部品があるためにボードは全体として『チューリング完全』な機械となる」とBoswell。

こうした理論は表に現れず、見たところはメカニカルなパズルゲームというのが重要な点だ。付属の冊子には51のゲームが紹介されており、子どもたちは遊びながらXORなどの論理回路を組み立てることができる。

このプロジェクトはBoswell夫妻の自己資金がまかなわれる予定で、現在Kickstarterで4万8000ドルの資金集めを行っているところだ。

「メカニカル・コンピューターを調べ始めたところ、1960年代に作られたDigiComp IIという玩具に行き当たった。これは落下するビー玉を動力とする計算機で非常に巧妙だった。私はDigiCompから多くの作動原理を借り、自分のアイディアを付け加えて独自のメカニカル・コンピューターをデザインした。3Dプリンターのおかげでプロトタイプを作成することができた」という。

これは素晴らしい教育玩具だが、もしかすると他のコンピューターがなんらかの理由で全滅したときには計算機として実用になるかもしれない。そんな日が来ないとはいえないだろう。

〔日本版〕Kickstarterのページによれば、プレッジ額は一口399ドルで4万8000ドルの目標に対して3万4875ドルがプレッジされている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
ページ上部へ戻る