再打ち上げ「ドラゴン補給船」がISSに到達 補給ミッション実施

20170606nx-8772110e604d49b1a57d34290c2bb427e5e2dc15

Sponsored link

20170606nx


 
6月3日にケネディ宇宙センターから「ファルコン9」ロケットによって打ち上げられた、スペースXの「ドラゴン補給船」。こちらが国際宇宙ステーション(ISS)へと到達しました。これは一度打ち上げられた宇宙船が回収され、再度宇宙空間に到達したという意味で非常に興味深いものです。
 
ドラゴン補給船は約2700kgの貨物を搭載し、ISSへの補給ミッションを行います。貨物の中には宇宙飛行士のための必需品だけでなく、中性子星の研究を行う観測機器の「NICER」、それに宇宙空間で巻物のように展開するソーラーパネル「ROSA(Roll Out Solar Array)」などが搭載されています。
 
実は、このドラゴン補給船は2014年に打ち上げられてISSへの補給任務を行い、そして地球へと帰還したもの。再打ち上げにあたってどの程度のリファービッシュが行われたのかは明かされていませんが、スペースXによるロケットの再利用や宇宙船の開発をさらに推し進めるものとなるでしょう。
 
なお、今回のドラゴン補給船はISSに約1ヶ月ほど接続した後、7月初旬に太平洋へと落下する予定です。この補給船をさらに再利用する計画は……あったりするのでしょうか?
 
Image Credit: NASA
■SpaceX Dragon Capsule Makes History with 1st Repeat Delivery to Space Station
http://www.space.com/37086-recycled-spacex-dragon-makes-first-repeat-delivery.html

Sponsored link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

話題をチェック

  1. Quanta_TA-1-e1481166732906-ab2ca6b5ab1b5127ce66e83bab019d6dca7bbe3e

    2017-1-14

    生物の進化をその目で見届けた伝説の生物学者、グラント夫妻、40年の成果を語る

    STORY 2017.01.14 SAT 21:00ピュー…
  2. nuTonomy-Boston-8a112aeba185b1a6d7e9c16989b5f4f34fa88db9

    2017-1-12

    自律走行車の試験走行にはボストンが最適、といういくつかの理由

    INSIGHT 2017.01.13 FRI 08:00MITから…
  3. 20170112drone-bff49a50aabfc1d6bbcc015fa9e4a2fde42ee715

    2017-1-12

    グーグル親会社、ドローンインターネット計画「Titan」断念か 従業員は気球インターネット「Loon」へ

    Sponsored link  フェイ&…
ページ上部へ戻る